クレジットカード現金化の仕組み

お金を借りるとき、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンという方法があります。 しかし、これらの借り入れ方法には、必ず審査があります。

審査においては、収入はもちろん、どのような職業についているのかということも審査の対象となっているのです。

そうなると、無職の方は、消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを利用しにくいということになりますね。

そんな方も、決してお金を借りられないというわけではありません。 クレジットカードのショッピング枠を現金化するというほうほうがあります。

では、そもそもクレジットカードのショッピング枠というのは何なのでしょうか。

実は、クレジットカードには「ショッピング枠」と「キャッシング枠」というのがあります。

ショッピング枠では、その範囲内で商品を購入することができます。 一方、キャッシング枠ではその範囲内で現金を借りることが出来るのです。

現金が欲しい人にとっては、キャッシング枠のほうが重宝しますよね。 とはいえ、クレジットカードのキャッシング枠はあまり多くはありません。

ショッピング枠があまりがちという方も多いのではないでしょうか。 そうなると、ショッピング枠を現金化するという方法が有効になります。

これはどのようなものかというと、まずは現金化を扱う業者に指定された商品を、クレジットカードで購入します。

これは、ショッピング枠で購入をするものです。 購入者はその商品を業者のもとに持っていきます。

業者は、その購入代金からいくばくかの手数料を差し引いた金額を、購入者に渡します。 これが、クレジットカードのショッピング枠現金化のシステムです。

●現金化サービスでお金を受け取るまでの流れ

お金の事でお困りではありませんか。 特に無職ですとお金を急に用意するという事は、なかなか出来ません。

働いている時は、キャッシングやカードローンを利用する事が出来たのに無職になると、そういった事が出来なくなってしまします。 しかし、どうしてもお金が必要という場合は誰にでもある事です。

家族や知人に相談出来れば、一番良いのかもしれませんがそうはいかない場合もあります。 そんな時はクレジット現金化サービスを利用してはいかがでしょうか。

初めて聞くサービスだし、何だか不安だと思われる方も多いと思います。 また無職の自分でも利用出来るのだろうか、と思う方も多いでしょう。

しかし、そういった心配はいりません。 自分の手元にクレジットカードがあれば良いのです。

クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があるのはご存知でしょうか。 クレジット現金化サービスとは、このショッピング枠を利用するのです。

その手順をご紹介します。 一般的にはインターネットからの申し込みになります。 まずクレジット現金化サービスの業者に、申し込み画面から申し込みをします。

この時に注意したいのが、自分のショッピング枠はいくらあるのかという事です。 次に、クレジット現金化サービスの業者の決めた商品をインターネットで購入してオンライン決済をします。

そのオンライン決済で商品を購入した事が確認出来ると、あなたの指定した口座に現金が振込まれるという訳です。

①ショッピング枠の確認

②オンライン決済

③現金が振り込まれる

現金は近くの銀行やATMを利用して引き出す事が出来ます。 そして購入した商品があなたの指定した場所に届くので、その商品を受け取ります。

こうしてクレジット現金化サービスが成立する訳です。 後は購入した商品の代金をクレジット会社に払っていけば良いので簡単です。

もちろん分割やリボ払いも選べるので、無理なく返済する事が可能です。 無職でも自分名義のクレジットカードが手元にあれば、こうしたクレジット現金化サービスを利用する事が出来ます。

お金がすぐに必要なら、こういったサービスを利用する事を考えてみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ